03-3985-3350
絵本の家全体お知らせ

絵本たちが神保町へお出かけします!

2月某日。お店の中でずらりと並んだ絵本たち。
手に取ったとき、あまりの美しさに思わずため息が出てしまった美装丁本や、独創的な発想にうならされたアート本、その国に思いを馳せたくなる珍しい言語の絵本……。そんな多彩な魅力に満ちた絵本たちが、ちょっと遠くへお出かけします。
行き先は多種多様な本たちがひしめき合う本屋街、東京・神保町。
絵本の家は、3月より神保町のすずらん通りにオープンする「共同型(シェア型)書店〈PASSAGE by ALL REVIEWS〉」(通称:パサージュ)に参加致します。

東京神保町のすずらん通りにオープンしたPASSAGE(最寄り駅から徒歩3分)

パサージュは書評サイト「ALL REVIEWS」(オールレビューズ)から生まれた共同書店となります。 仏文学者・評論家・作家として知られる鹿島茂氏+ALL REVIEWSプロデュースの、新しい時代のユニークな本屋さんです。
本を愛する方ならどなたでも棚主になれる棚貸制。棚ごとに、本への愛と個性と、人生すら詰まっていそうなワクワクするような空間になりそうです。

passage(パサージュ)という言葉はもともとパリにある専門店が並ぶ商店街を意味するそうで、人々を惹きつけてきた実に歴史ある魅惑的な存在です。今回、絵本の家から出店するにあたり、目白から洋書絵本たちがパレードをしてきたかのような、また、パサージュを行進しているイメージで屋号を【Ehon House Parade】(エホンハウス・パレード)としました。

紙の特性を活かして日常と非日常の世界を芸術的につなげた名作絵本や、心ときめく美装丁本など

遠出できるのは、ちょっとおとなの絵本たち。一期一会のセレンディピティ・ブックなど、多彩なテーマで洋書絵本の魅力をご紹介します。(各絵本には、あらすじやちょっとしたご紹介を書いたスリップを挟んでいますので、そちらもご参考ください。なかには、おなじみのゴーリーも。)

グランドオープンは本日、3月1日です。PASSAGEの「ラシーヌ6番地」にて、ユニークな絵本たちがお待ちしております。絵本や本たちとの出会いを楽しんでいただければ幸いです。

所在地 :東京都千代田区神田神保町1-15-3サンサイド神保町ビル1F

※新型コロナウイルス感染症対策などのためしばらくは完全予約制の時短営業(15-19時)となります。
※22.5.16より、12-19時営業となりました。また予約も不要です。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
お支払いはキャッシュレスのみ、また不定休ですので、PASSAGE by ALL REVIEWS
 の公式サイトで詳細をご確認のうえ、お出かけください。

 💻 https://allreviews.jp/news/5780